英国IFAアロマセラピストコース



アロマセラピストの最高レベルと言われている英国IFA認定アロマセラピストとして活動しませんか?
講座について
対面の授業がお勧めですがどうしても通えないという方は通信で学科のみ受講ができます。
通信希望の方は実技の授業のみ通ってきていただきます。また校内試験もFlower'sRoomにて行います。
校内学科試験は5000円、実技試験7000円は別途かかります。
実技のみを集中して連続受講も可能ですので遠い方にはお勧めです。
ただし、クラスメイトがいて、生きた授業は得るものはたくさんあります。



カリキュラム
規定カリキュラム&時間数 250時間
アロマセラピー理論+実技 124時間
解剖生理学      50時間
病理学          15時間
ベーシックマッサージ    33時間
職 業 倫 理       21時間
経 営 学          7時間
合計250時間 自主学習430時間
    
授業内容について
モジュール1
ユニット1−1 解剖生理学
◆人体につい
◆人体組織について
◆外皮系について
◆骨格系
◆筋系
◆神経系
◆内分泌系
◆心臓血管系
◆リンパ系
◆免疫系
◆呼吸器系
◆消化器系と栄養学
◆泌尿器系
◆生殖器系
ユニット1−2病理学
◆病理学について
◆外皮系に病気・疾患
◆骨格系の病気・疾患
◆筋系の病気・疾患
◆神経系の病気・疾患
◆内分泌系の病気・疾患
◆心臓血管系の病気・疾患
◆リンパ系の病気・疾患
◆免疫系の病気・疾患
◆呼吸器系の病気・疾患
◆消化器系の病気・疾患・摂食障害・栄養不良
◆泌尿器系の病気・疾患
◆生殖器系の病気・疾患

   
モジュール2 アロマセラピー
ユニット1 アロマセラピーの背景
ユニット2
◆植物の歴史的利用とアロマセラピーの発展
◆アロマセラピーと研究
◆アロマセラピーのための応用科学
◆嗅覚とアロマセラピー
◆アロマセラピーのための植物学
◆アロマセラピーのための化学
◆栽培と生産
◆偽和・品質管理・保管
◆精油の危険性と毒性
◆薬理学・薬物動態学・療法的効果
ユニット3 アロマセラピー療法と適用
◆キャリアオイルとその他の基材
◆精油
◆療法的なブレンディング・適用量・適用法
◆アロマセラピーの効用と禁忌
ユニット4
アロマセラピーの施術
◆アロマセラピーの施術における安全性
◆施術室の演出と準備
◆アロマセラピートリートメント

モジュール3
ユニット1 マッサージ理論
◆マッサージについて
◆マッサージセラピーと研究
◆マッサージセラピーの効果と禁忌
◆マッサージ手技の分類
◆マッサージに必要な基材
ユニット2 マッサージセラピーの実技
◆施術室の演出と準備
◆コンサルテーションとトリートメント計画

モジュール4 職業倫理
ユニット1 治療関係
ユニット2 コンサルテーションとトリートメント計画
ユニット3 リフレクティブプラクティス
ユニット4 実務とセルフケア
ユニット5 衛生・健康安全について
ユニット6 補完療法とアロパシー医学

モジュール5 ビジネススタディー
ユニット1 事業計画
◆開業にあたって
◆経営管理


商品名
英国IFAアロマセラピストコース
販売価格

1,080,000円(税80,000円)

購入数

これもおすすめ